FaceFrame2 (iPad/iPhone/iPod touch用アプリ)

[日本語/English]

iPad,iPhoneを高機能なデジタルフォトフレームとして活用できるアプリ

faceframe2-icon

iPad版

FaceFrameは、iPad,iPhoneを高機能なデジタルフォトフレームとして活用できるアプリです。

 

 

 

 

■ 汎用的なフォトフレームアプリとして

  • カメラロールの写真や iTunesで同期したアルバムを指定して汎用的なフォトフレームとして利用可能
  • スライドショーは画像の切替間隔やトランジションの種類等の設定が可能です

■ メールで送られた写真をスライドショー表示

  • アプリ起動時に作成される、FaceFrame専用アルバムを指定してメール受信の設定を行うと、設定したメールアドレス宛に画像ファイルを添付したメールを送信することで、FaceFrame専用アルバムに画像が追加されます
  • スライドショーを実行中でもメールを受信し、受信したタイミングで新着画像を表示します
  • 新着画像はメールの表題と共に表示され、新着表示の期間も指定可能

■ 使わなくなったデバイスを有効活用

  • iOS5.1以降対応なので、初代iPadでも動作可能です

■ 360°パノラマ画像の閲覧、スライドショーに対応

パノラマ切替ボタン説明

パノラマ説明

  • 360°パノラマ画像と認識された場合、パノラマ表示が可能。
  • スライドショー時は、パノラマを1周した後に次の画像に移ります。

– 360°パノラマ画像のおもな対応フォーマット

  • RICOH THETAで撮影した全天球画像 (「RICOH THETA」アルバムにコピーされた画像)
  • Photo Sphere フォーマットに準拠した画像

– そのほか、以下の条件の画像をパノラマ画像として指定可能です。

  • アスペクト比が 2:1 の画像
  • XMPに「UsePanoramaViewer=”True”」が指定されている画像

 

 

 

● パノラマ画像表示のデモ動画

 

 

■ Apple Watchに対応
AppleWatchプレビュー

AppleWatchコントロール

AppleWatchパノラマプレビュー

  • パノラマ表示している画像をAppleWatchに転送して閲覧可能。デジタルクラウンを用いてパノラマ画像をスムーズに表示できます。

※パノラマ画像の転送はバックグラウンドで非同期に行われるため、反映には時間がかかります。

  • 再生中のスライドショーに含まれる写真のサムネイル(アルバム中からランダムで10枚まで)をApple Watchで確認可能
  • スライドショーの開始・停止をApple Watchから制御可能

● Apple Watchのデモ動画

 
 

◆制限事項

  • メールによる画像受信をご利用になるには iCloudや GmailなどのIMAP対応のメールアドレスが必要です
  • Gmailアカウントを利用する場合、あらかじめGmail側の設定でIMAPアクセスを有効にする必要があります
  • バージョン2.5より、AppleWatchは watchOS 2以上に対応します

※無料版では画面下部にバナー広告が表示されます。アプリ内課金にて広告の非表示が可能

 

■ スクリーンショット

スライドショー

新着表示

iPad版 設定画面

トランジション選択